プレス、量産品、金型、専用機械製造、熱板溶着の小林工業株式会社です。
小林工業株式会社
小林工業株式会社
Kobayashi Industrial Co., Ltd.
トップページ 会社案内 採用情報 施設設備 製品紹介 社長室へようこそ お問い合わせ 専門用語解説
トップページ
会社案内
採用情報
施設設備
製品紹介
社長室へようこそ
お問い合わせ
専門用語解説
情報保護方針
アクセスマップ
関連リンク集
サイトマップ
ISO9001:2015 認証取得
トップページ > 採用情報 > 採用理念 > 社長コラム

社長コラム

大きな仕事を任せられるやりがいと喜び
小林工業 株式会社
代表取締役社長
小林俊夫
 
 当社は、自動車用量産部品の製造、各種金型の設計製作、各種専用機の設計製作を、営業活動の三本柱としております。それぞれの技術を複合的に組み合わせることにより、高品位な製品を生み出し、顧客の要望にきめ細かく応えられる事が我々の強みです。従来不可能とされていた製品をプレス化するなど、技術者の熱意と努力で開発した多くの独自技術には、自動車関連、土木関連、産業機械関連など幅広い業界からの引き合いも多く、経営の安定化につながっております。
 私たちが求める技術者は、第一に「好奇心旺盛で何にでも挑戦できる人」です。技術者にとって、失敗を恐れずに仕事に取り組むと言うことは最も大切な事。特に入社1−2年の社員には、「大いに失敗をしなさい」と話します。失敗から実力が養われ、自信がつくからです。新技術の開発には、そうした技術者一人一人の力が大切だと我々は考えております。
 次に、我々が技術者に求めることは、「教科書以上の技術を身につける」と言う事です。実社会における機械や電気の技術レベルは非常に高く、教科書以上の技術を、速やかに身につける必要があります。技術者を目指す方は、是非、たくさんの先輩や上司と話しをして、早く多くの裏技を学び取って欲しいと思います。当然、我々は、会話しやすい環境を作る事も大切にしております。
 また、当社は、若い社員にも出来る限り大きな仕事に関わって欲しいと考えております。一つの機械や金型の製作に対して一貫して関わる事こそ、エンジニアとしての最大の喜びだと思います。自分のアイデアを仕事に活かせるという事、これが当社における最大の魅力ではないでしょうか。
 我々は、皆さんからの積極的なアプローチを待っております。部署や年齢に関係なく自由に意見を交し合える、風通しの良い当社を、是非見に来てください。

(平成18年12月24日 静岡新聞 日刊 第11面掲載記事より)