プレス、量産品、金型、専用機械製造、熱板溶着の小林工業株式会社です。
小林工業株式会社
小林工業株式会社
Kobayashi Industrial Co., Ltd.
トップページ 会社案内 採用情報 施設設備 製品紹介 社長室へようこそ お問い合わせ 専門用語解説
トップページ
会社案内
採用情報
施設設備
製品紹介
量産品
金型
専用機
社長室へようこそ
お問い合わせ
専門用語解説
情報保護方針
アクセスマップ
関連リンク集
サイトマップ
ISO9001:2015 認証取得
 
トップページ > 製品紹介 > 量産品

量産品

 当社の営業活動3本柱「自動車用量産部品」「金型」「専用機」の中から、自動車用量産部品について。
 当社の量産品は、主に自動車用金属部品です。特に燃料関係の部品やブレーキ関係の部品が多く、その部品の性質上、高い品質と寸法精度が要求される製品がほとんどです。また、部分的に板厚が違うため、通常は切削加工などにより量産されている自動車部品も、FCF工法を(塑性流動をより積極的に利用することにより、部分的に板厚の違うプレス製品などを作る工法)により、プレス加工にて量産化しております。こうした製品においては、切削加工より加工速度の速いプレス加工のメリットを活かし、大幅な原価低減を実現しております。
●プレス成型事例
 FCF工法(塑性流動工法)により、従来切削や鍛造、焼結、溶接接合等で加工されていた製品を板材成型に転換させ、素材板厚を任意に変動させることによって、高精度な品質と高品位な面粗度、ダレの少ないシャープなエッジを持つ製品が確保できた事例です。
No.
品名
材質
板厚(mm)
従来工法
1
座付ブラケット
SPHC
4.0
2部品溶接
2
ハウジング
SPCE
3.2
冷間鍛造+打抜き+切削
3
溝付フランジ
SPHC
8.0
切削
4
ボス付フランジ
SPCE
3.2
冷間鍛造+打抜き+切削
5
インジェクターホルダ
SPCE
1.2
6
ボス付フランジ
SPCE
3.2
7
インジェクターホルダ
SPCE
1.6
8
ボス付フランジ
SPCE
3.2
9
インジェクターホルダ
SPCE
3.2
10
差厚段付フランジ
SUS304
5.0
8mm厚板打抜き+切削
11
テーパ段付フランジ
SPH
9.0
打抜き+切削
12
段付フランジ
SUS304
8.0
13
ダレ無フランジ
SPH
10.0
14
差厚ボス付フランジ
SPH440
5.0
焼結+切削
15
差厚段付フランジ
SPHE
4.0
切削
16
差厚ボス付フランジ
SPH440
5.0
焼結+切削